宅食の口コミ&レビュー

【口コミ】ライザップサポートミール効果どう?味・値段・デメリットも徹底レビュー

94点
ヘルシーさ 98点
値段 85点
総合評価 B
公式サイト https://shop.rizap.jp/shop/c/cmeal/

強烈なCMで一斉風靡したライザップ。きついけど本当に痩せる、ということで定評あります。

そんなライザップが始めた宅食事業が、今回紹介する「サポートミール」。

宅食まにあとしてはレビューしないわけにはいかないので、実際に今回も注文して食べてみました。

ちなみに肉体改造系の宅食としてはミールラボもありますね。こちらはより本格的なアスリート食という位置づけです。

ライザップサポートミールの特徴・強み

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • 低カロリー/低糖質でヘルシー
  • 味付けはおいしい
  • 減量したい方向け、ダイエットにいい

ダイエットに強いライザップというだけあって、ヘルシーなメニューです。糖質制限している方にとっても嬉しい低カロリーで、それでいて味もおいしい

後ほどのレビューで詳しく紹介しますが、ダイエット食事としては定番のブロッコリー料理もよく出てきます。

ただし、1食あたり1,000円近くと、業界平均からするとやや高めなのが気になるところです。

ライザップサポートミールを注文~届きました

ライザップサポートミールは、公式サイトから簡単に注文できます。

今回注文したのは人気ナンバーワンという「お肉セット(新)」。7食分です。ダンボールのサイズはまあまあ大きくて、2Lペットボトル6本ケースくらいの大きさです。

 

特に日にち指定はしなかったのですが、時間指定はしました。指定通りの20時頃に到着。冷凍-18℃ってのがすごい強調されてますが、家庭用冷凍庫もそんな冷たいんですかね~。→調べたら「JIS規格により-18℃以下」に定められてるとのこと。

 

中を開けてみるとこのような感じ。以下写真の上部にクシャクシャの紙が少しだけ写ってますが、これらがクッション材として入ってました。

 

こちらは納品書。今回注文した7食分の商品名(メニュー)が記載されています。ちなみにAmazon Pay対応だったので、Amazonアカウント持ってるならとっても簡単にライザップの方も支払えますよ。

 

商品を全て出してみました。全7食。ひとつひとつ丁寧にパッキングされています。

 

弁当にはライザップのロゴ。ライザップ商品なんですが、あらためてこうやって見ると、ちょっとカッコイイような雰囲気あります(笑)

 

ライザップサポートミールを実際に食べてみました

メイン:タンドリーチキン風

メニュー

  • タンドリーチキン風
  • ほうれん草オムレツ
  • マスタードサラダ
  • 人参のスパイシー炒め
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食物繊維 塩分
307kcal 20.4g 11.7g 17.6g 3.0g 1.8g

ライザップサポートミールは、各弁当ごとに温める時間が違います。パッケージに「加熱時間のめやす」が書かれています。

うちは800Wモードがあるのですが、600Wの8割くらいの時間でちょうど良く温まりました。

 

メインのタンドリーチキン風。 "風" ということは正確にはタンドリーチキンではないんでしょうか?

私としてはタンドリーチキンは柔らかく、とてもおいしく頂けました♪でも "風" だからなのか、タンドリー感は弱く、スパイス優しめ。もう少しスパイシーでもいいかなと思ってしまったり。一口大で食べやすく、優しめ味とはいえビールが進む味です(笑)

 

次はほうれん草オムレツ。だしが効いてて上品な味です。柔らかく、ちょっといい温泉旅館で出てきそう。ライザップなのに、この上品さは意外でした。

にんじんのスパイシー炒めは、混ざってたオリーブが意外にも美味しく、この弁当の中で1番おいしいかもと思ったほどです。

メイン:チーズ入りハンバーグ

メニュー

  • チーズ入りハンバーグ
  • ひじきのサラダ
  • 蒸し鶏のバジル炒め
  • 青菜和え
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食物繊維 塩分
256kcal 18.0g 9.6g 14.5g 3.7g 2.1g

メインのチーズ入りハンバーグです。正直に言うと、もっとトロトロっとしたチーズが入っているのかなと思ったのですが、思ったよりも固めでした。プロセスチーズのようなものがブロックで入っているような感じ。もっと温めれば変わったのかもしれません。

 

バジル炒めは可もなく不可もなく、という味でした。

 

ひじきは、美味しかったですね~。さっきまで本当に冷凍だったのかな?と思わせるほどに、自然な美味しさがありました。

メイン:豚の生姜焼き

メニュー

  • 豚の生姜焼き
  • 鶏肉入り卵焼き
  • 和え物
  • 中華風おひたし
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食物繊維 塩分
286kcal 18.1g 11.0g 16.8g 2.8g 2.0g

メインの生姜焼きです。生姜の味がしっかり効いてて私好みの味でした。お肉一つ一つはちょっと小ぶりかな~と思いましたが、とっても柔らかく最後まで堪能できました。

 

卵焼きに入っていたのが最初わかりませんでした。エリンギ?かなと思うくらいに歯ごたえがあったのですが、ちゃんと確認したら鶏肉でした。キノコと鶏肉の違いがわからない私は一体レビューする資格があるのでしょうか(笑)

 

ライザップサポートミールでは出現頻度の高い、枝豆。今回はひじきと油揚げと一緒に。ライザップの「枝豆×ひじき」料理は安定の美味しさがあります。飲食店で出されても大丈夫だと思います。

メイン:肉団子の黒酢あんかけ

メニュー

  • 肉団子黒酢あんかけ
  • 和え物
  • オイスター炒め
  • 中華サラダ
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食物繊維 塩分
298kcal 19.3g 10.7g 18.7g 2.4g 2.2g

メインの肉団子。私黒酢が好きで、冷蔵庫にも黒酢が常備されているほどなんですが、こちらも黒酢料理ということでおいしく頂けました。

個人的リクエストをするともっと酸味があってもいいのですが、万能受けする味付けとしてはこれくらいが妥当かと思います。

 

和え物は、すいません・・・数日前に食べたのですが、味を覚えていませんm(_ _)m

メイン:デミグラスソースハンバーグ

メニュー

  • ハンバーグデミソース
  • 野菜のペッパーソテー
  • 炒り卵
  • 青菜ツナ和え
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食物繊維 塩分
245kcal 18.2g 10.6g 13.3g 1.8g 2.2g

表示通り温めたのですが、ハンバーグは冷たく固かったので、追加で90秒ほど。

肉厚でそれなりに美味しいとは思うのですが、絶品!とまではならなかったです。

 

炒り卵はよかったです。柔らかすぎず歯ごたえが残る程度の硬さがありGood。ライザップサポートミール、ここまで食べてきて思うのはメイン料理よりもサブの方が私にとってはオイシイということ。

 

メイン:卵焼きのそぼろあんかけ

メニュー

  • 卵焼きそぼろあんかけ
  • たらこ和え
  • 野菜ピリ辛炒め
  • 枝豆・コーン炒め・ごま和え
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食物繊維 塩分
270kcal 18.2g 10.0g 15.8g 2.8g 2.5g

メインの卵焼きはあらかじめ4分割されていました。フワフワというよりも、少しだけ弾力があるようなモチモチとした食感でした。味はうっすら塩味が効いてますが、全体的にはマイルド。

 

ブロッコリーはこの通り。。電子レンジで温めるから仕方ないのかもしれないですが、ちょっと残念な感じ。

 

メイン:チキンのトマトソースがけ

メニュー

  • チキントマトソース
  • カレー炒め
  • 炒り卵
  • ブロッコリー
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食物繊維 塩分
220kcal 18.2g 9.7g 11.3g 1.9g 1.9g

メインのナス。この通り箸でもつとすぐに崩れるくらいにホロホロ状態に。とてもよく味が染み込んでいました。

鶏肉はちょっと固かったかな~。

 

ライザップサポートミールの口コミ/評判

そうなんですよね、普通においしい

それに低カロリーってのがライザップの売りですよね。

 

やはりダイエットしている方には人気のよう。

ライザップ(ジムの方)通われてる方が、トレーナーからサポートミールを勧められることもあるんだろうな~。

 

そうなんですよね。

味も悪くないし低カロリーなんですが、これで1食1000円近くするのか~という気持ちわかります。

 

ライザップサポートミールの値段・送料

プラン 合計額(税込) 1食あたり(税込)
サポートミール お肉セット(新) 6,180円 882円
サポートミール お魚セット(新) 6,180円 882円
サポートミール1週間セットA 6,180円 882円
サポートミール1週間セットB 6,180円 882円
サポートミール1週間セットC 6,180円 882円

上記は1週間分、7食分の料金です。

定期購入コースもあり、その場合は5%オフになります。送料は別途、クール便送料として800円かかります。

送料込みだと合計7,000円くらい。7食なので1食あたり約1,000円と、他と比べるとやや高めの部類になります。

ただしライザップは低価格路線の勝負はしておらず、低カロリー・低糖質が強みなので、一概に高いとも言い切れない面もあります。

 

ライザップサポートミールを注文して感じたメリット/デメリット

メリット デメリット
  • 低カロリー/低糖質
  • ダイエットしたい方には向いてる
  • 全体的においしい
  • 配送まで時間がかかる
  • 価格だけ見るとやや高め

それぞれもう少し詳しく解説します。

ライザップサポートミールのデメリット

3月1日に注文したのですが、配送希望日時で選べたのは、最短でも3月8日。つまり1週間はかかるということ。

他の宅食もこれくらい時間がかかることはありますが、Amazonヘビーユーザーの私としては「ちょっと遅いな…」と感じてしまうのが正直なところ。

また1食あたり1,000円近くと、業界相場から比べるとやや高いかな?という印象。

ライザップサポートミールのメリット

なんといっても低カロリー/低糖質ってのが大きな特徴ですね。

ダイエットのプロ集団でもあるライザップが提供している宅食なので、ダイエット中の方には間違いないかもしれません。

味も普通においしいです。薄味すぎることもなく、いつもの食事のような気分で、糖質制限できます。

 

ライザップサポートミールの気になる細かいアレコレ【Q&A】

料金の支払方法は?

  • 代引き
  • クレジットカード
  • NP後払い(コンビニ後払い)
  • AmazonPay

の4つです。

Amazonアカウント持っている方は、連携させるだけで簡単に決済できます。

配送エリアはどこ?

日本国内すべてです。

賞味期限はどのくらい?

およそ8か月です。

弁当パッケージに明記されています

うち到着したのが3月、賞味期限は11月でした。

どこで調理・製造されてるの?

日本国内です。今回注文したものは千葉県・習志野のデリシャス・クック㈱というところで製造されたようです。

同じくパッケージに明記されてます

すべてのメニューが習志野で作られているかは不明です。

ライザップサポートミールの製造・販売会社は?

正式名称 RIZAPサポートミール
社名 RIZAP株式会社
住所 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
資本金 192億44万円
代表者 瀬戸 健
電話番号 0120-337-704
企業HP https://www.rizapgroup.com/

 

まとめ

94点
ヘルシーさ 98点
値段 85点
総合評価 B
公式サイト https://shop.rizap.jp/shop/c/cmeal/

ライザップサポートミール、多少お金をかけてでもダイエットしたいって方にとっては非常に心強いですね。

私自身も経験ありますが、自炊で糖質制限/低カロリーメニュー作るってものすごく大変です。

ちなみにもっと安くしないのであれば、1食600~700円前後で低カロリー宅食のナッシュもおすすめです。

人気記事

宅食おすすめランキング/食事宅配を並べたところ 1

17万円以上かかりました…汗 >>宅食おすすめをすぐ見る<< 「宅食って多すぎ…」 「味とか値段は一緒?違う?」 私も最初は全然わからなかったのですが、宅食が好きすぎて、思い切ってぜ~んぶ頼んで実際に ...

2

味 78点 ヘルシーさ 90点 値段 92点 総合評価 C 公式サイト  https://www.magokoro-bento.com/ 「安心・安全にこだわり抜いた配食サービスチェーン。」がキャッチ ...

3

安さ&味を軸にランク付けしました 当サイトでは「1食600円以下=安い」と定義して、おすすめランキングを紹介しています。 No.1は大手運営の、あの宅食でした! もくじ「600円以下」の安い宅食一覧安 ...

4

味 98点 ヘルシーさ 98点 値段 96点 総合評価 S 公式サイト https://nosh.jp/ ナッシュ(nosh) は、美味しくてコスパが1番いい! 糖質30g以下・塩分2.7g以下 で ...

5

味 97点 ヘルシーさ 95点 値段 97点 総合評価 A 公式サイト http://www.watami-takushoku-direct.jp/ ワタミと言えば、 居酒屋 和民 を思い浮かべる方も ...

-宅食の口コミ&レビュー

Copyright© 宅食まにあ | 食事宅配おすすめランキング【29社食べたコスパ比較】 , 2021 All Rights Reserved.