【絶品】西安刀削麺荘のUberEats(デリバリー)が死角なしだった件

2021年11月30日

店名 西安刀削麺荘
URL https://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12040489/

刀削麺が大好きなワタクシ。茅場町で働いてた時は週3くらいで刀削麺の王様に行ってました、一人で。それくらい大好き。

UberEatsってラーメンは多くても、刀削麺ってなかなかないもんなのです。※ラーメンと刀削麺はまったくの別モノ

今回見つけた刀削麺は、見つけてからまだ1か月ほどですが、すでに4回くらい頼んでるほどハマってます。

UberEatsで注文したメニュー・金額

今回注文したのは以下の通り。

メニュー名 黒酢の効いたサンラー刀削麺、西安のミニ焼きバーガー
合計額
 2,155円 ※内訳は以下
商品価格 1,959円
サービス料 196円
配送手数料 0円

酸辣湯も好きなんですけど、その酸辣湯と刀削麺のコラボレーションなんて♪もう字面だけでもおなかが減ってきます笑

そして西安のミニ焼きバーガーというものも注文。こちらは味の予想がまったくつきません。

ちなみに、UberEatsのサービス料って切り上げなんですね。1,959円の10%って195.9円なので切り捨てなら195円。ですが、切り上げで196円になってますね~。

 

届いた様子・包装状態

よくあるUberEats端末から出されるUberEatsレシートではなく、店舗独自の会計表が張られてました。UberEatsで頼める以上、UberEats端末がないわけないので、なにかしらの理由があってこっちを貼ってるんでしょうか。

 

こちらが届いた刀削麺と西安ミニ焼きバーガー。ここまでは大きな特徴はなし、といったところ。普通。

 

びっくりしたのが、割り箸の袋がオリジナルだったこと。大手チェーンならまだしも、こうした個人店?のようなところがオリジナル箸袋ってのはかなり珍しいかと。この「兵馬俑みたいのはなに?」と思って調べたら兵馬俑でした。兵馬俑が発見されたのって西安市のようです。

 

麺とスープが別々で食べる直前に自分で統合する、というよくあるタイプ。麺が伸びないように、どこもこの方式を採用してますよね。

 

実際に食べてみた感想

麺を投入する時にスープがちょっと容器にもはねちゃったのですが、そんなことは知りません笑

もうね、完璧ですよ。なにが完璧かって酸辣湯と刀削麺のコラボレーション。さらにパクチー。このトリオでマイナスの方向に働くわけないじゃないですか。もう死角がないほどにどこから食べてもおいしいー♪♪!!

 

刀削麺らしく麺はモチモチしこしこ。直前に投入したこともあり、伸びることなく絶妙な食感を自宅でも堪能できちゃいます。

 

スープも絶品。正直UberEatsに対して「絶品」なんて使うと思わなかったのですが、ゼッピン。健康的に良くないとわかっていながらも、全部飲み干してしまうほどに酸辣湯スープを求めてしまうのです。

 

別の日に、坦々刀削麺もたのみました。99点!こちらもどっからどう食べてもウマい♪ちなみに100点はサンラー刀削麺。

 

総評

ほんっとにおいしい!ボキャブラリーが少なすぎておいしい以外にうまく言えないのが悔しいので、もうぜひ試してみてください、くらいしか言えないです。

中華系だと王将が最強かなーなんて思ってたのですが、最近のお気に入りはここがナンバーワンです。

クーポンコード「 eats-86oahd 」を使うとUberEatsが1800円引きになります。※コードをコピペしてお使いください

宅食おすすめランキングへ

-UberEatsのレビュー・口コミ

Copyright© 宅食まにあ | 食事宅配おすすめランキング【40社食べたコスパ比較】 , 2022 All Rights Reserved.